鹿児島お魚遊び

基本魚突きを中心に趣味を綴っていきます

好きなこと中心で良いじゃないか

 

今日はアウトドア用品の紹介ではなく、ふと思ったことを綴ります~

(最近突けてないし釣れてないから更新できないのは秘密)

 

最近ありがたいことに後輩達に仕事のこととか仕事の選び方についてよく聞かれたり話をすることが多かったのでそんな感じのことを書いてみようかと

 

まず、自分の好きなこと中心に生きていいんじゃないかと思ってます。(もちろん様々な社会的常識や公共の福祉等を守ることは前提としてね 笑)

 

 

 

結果的に僕は就活らしいことはほとんどせず、1度の筆記試験と1度の面接だけで内定をいただき、大学院を中退して半年間の猶予をもらって、フリーター生活(ホテルマン、シェアハウス生活、雪山籠もり、南米放浪)して去年の4月から働いています。(この半年の放浪生活はまた後日 笑)

 

 

僕は就職先を選択する際、いくつかの軸を大切にしてました。

 

出来れば自分の得意こと、もしくは大学で学んだことを生かしたい(水産系専攻でした)

 

絶対条件として自分の好きなこと(魚突き(シュノーケリング)、釣り、バイク、スノーボード、ドライブ、登山等)が気軽にできる場所に住みたい

 

趣味を「すること」は仕事にしたくない

 

数年おきに転勤や出張があって、日本各地の美味しいものや街・自然を堪能したい

 

 

他にもあった気がするけどこんな感じのことを軸にしてました。

 

 

 

実際1年働いてみてこれらの軸はどうだったのかというと

 

研究室での専攻の内容ではないけれど、大学で学んだ内容の仕事をしています。職場で大学の先生と一緒に働くことあり。

 

基本カレンダー通りに休日があるため、休日はほぼすべて趣味に費やすことができている

 

趣味と仕事に関連性はあまりないため、割り切ってどちらも楽しめる

 

約2年おきに全国転勤があり、去年1年の出張で関東・関西・九州各地・鹿児島の離島など様々な場所へ出張。

 

というように、当時望んでいたことをすべて満たすことができたかなぁと。

 

 

 

 

こんな感じになることができたので

僕は趣味や自分の望む生活スタイル等がある人はそれを中心に進路(生き方)を考えても良いんじゃないかなぁと

僕の場合だと、仕事するときはきっちり仕事して、休日は趣味に費やして、また月曜日からすっきりした気持ちで働く。みたいな感じで。

 

もちろん、仕事で~~をやりたい、~~に勤めたい、起業したい、~~に住みたいなどなど人によってその形は様々だと思います!

 

僕個人の意見ですが

どんな形であれ自分の好きなことをしている人は輝いて見えるし、どんな環境に身を置いていても楽しそう

に見えるため、是非好きなことにフォーカスした生き方をする人が増えてほしいと思っています。

 

 

しかしながら、僕自身今の現状に100%満足しているかって言われるとそんなことなくて

いざ働き出してみるとこの仕事の嫌なところも不満な点もあるし、納得いかないこともいくつか見つかりました。

 

でもそんなところにフォーカスしても何も良くならないと気づき(もしくは変えるしかない)、

その仕事の良いところや楽しいところを中心に考えるようにするととっても気が楽になって仕事を楽しめるようになりました!

 

とは言ったものの、

僕自身未だに隣の芝生が青く見えることがあり、

あの仕事や業界楽しそうだなー、キラキラしてる人多くて良いなぁとか 笑

 

僕は人の思考はドンドン変わっていくものだし、そうあるべきだと思うので

それはそれでありだと自己正当化してます 笑

 

だからこそ、常に多くの情報を収集し続け、いつでもどんなところでも飛び込める準備や、自分自身やその周辺について考え続けることは絶え間なくやっていきたいなぁと思ってます 

 

 

 

あくまで僕のミジンコみたいな価値観でしがありませんが、綴ってみました。